シミ 効く 薬

MENU

シミに効く薬<インナーケア>決定版

美白ケアをしているのに、シミが増えたり、濃くなっていませんか?

 

化粧水や乳液などのスキンケアは、美白ケアを行っているのにと、思ったこともあるかと思います。
時々、鏡を見るのがイヤになってしまうことがありませんか?
またココにもシミ発見、シワが濃くなってるとか、悪いことばっかり発見してしまって。

 

だからと言って、見て見ぬふりをしてしまうと、良い方向に進みません。
現状を把握して、ケアを行っていくべきです。

 

シミケアのポイントは、皮膚の外側から内側から両方を行うことです。

 

皮膚の外側からケアするには、化粧水や乳液などですが、ネット通販やドラッグストアでも売っていることから、
色々なブランドの商品を試しやすいと思います。

 

また、お使いのスキンケアに美白クリームなどのアイテムを1つ追加するだけの手軽さもあります。

 

シミを内側からケアするなら、医薬部外品の薬です。
医薬部外品とは、予防や治療に使用されることが目的とされており、厚生省に承認・許可されたものです。

 

シミのケアでサプリを選ばれる方も多いのではないでしょうか。
サプリは、あくまでも食品です。
健康補助食品として、必要な栄養素を補助する役割があり、シミに有効な栄養素を取り入れるだけです。

 

シミに効く薬を探しているなら、医薬部外品のシミ薬ではないでしょうか。

シミに効く薬ランキング

1位ロスミンローヤル
9種類の生薬成分と22種類の有効成分を配合。シミだけではなく、小じわまで働きかけるのはロスミンローヤルだけ。さらに、冷え性、肩こり、腰痛などの女性特有の不調にも働きかける優秀なシミの薬。今年の夏は、絶対にシミを作らせたくない!今あるシミを薄くしたいのならロスミンローヤルです。

 

初回限定キャンペーンを実施中です。通常価格7,600円のところ、なんと1,900円で試すことができます。

 

2位キミエホワイトプラス
黒色メラニンの生成を防ぐL-システインを最大量240mg配合。さらに、肌の生まれ変わりを助けてくれる有効成分パントテン酸カルシウムを加えて、シミやそばかす、日焼けによる色素沈着に働きかけてくれます。さらにニキビや全身の倦怠感、二日酔いにも効果があります。

 

3位ホワイピュア
L-システインを最大量240mg配合し、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンE、ビタミンB6をバランスよく配合しています。顔のシミだけではなく、背中や手の甲、首にも効果があります。定期購入特典として、ホワイトピュア薬用美白クリームがもらえます。